冷たいパスタ

1986年創業のオリエントスパゲティ、選りすぐりの過去の公式ブログを再掲載!

昔ブログ再掲載の第三弾。今回は暑くなって来たので「冷製パスタ」。13年前のちょうど5月ですね。当店では夏になるとお馴染みの「サラスパ」や「カッペリーニ」をはじめ数種類の冷製パスタが登場します。最近テイクアウトの為に、煮物を作っていた時思い出したんですが、色々な野菜の煮浸しに大根おろし入れた和風冷製パスタもやってましたね〜。昔から「どこまで何でも有なんだ」って話ですが、この頃より野菜もバージョンアップしてるし、この夏久々にやってみようかな。

「冷たいパスタ/2007年05月30日」

もうすぐ夏ですね。
夏になると食べたくなるのが冷たい麺類。
暑くて食欲の無い時でもツルリと食べられる。
そうめん、ひやむぎ、つけ麺、ざる蕎麦、韓国冷麺、そして冷製パスタ。
僕は夏には全部食べます。てか一年中食べてます(笑)。
今回はせっかくなので簡単冷製パスタを紹介します。
一言で言えばトマトのマリネであえるだけ。
簡単で超有名なカッペリーニですが自宅なんちゃってパスタでもじゅうぶん美味しく作れますよ。

自宅バージョン
1、ざく切りしたトマトを器に入れオリーブオイル、ビネガー、塩、胡椒して冷蔵庫に放置しておく。
2、しばらくすると浸透圧でトマトから水分が出てきて勝手になじむ。
3、冷たいパスタであえる。

めちゃめちゃ簡単。
余ったらワインのつまみにするなり、パンに塗るなり、ドレッシングにするなり、きゅうりとかセロリを少し足してミキサーで回してガスパチョ風スープにするなり、バンバンジー風に割いたササミなんかにかけてもいいかもしれませんね。
あとは好きに思いつくままお楽しみ下さい。

さらにグレードアップをしたい方は。
1、最高級希少トマトを湯剥きして種を取ったりしてみる。
2、マリネする時に、一晩水にさらして辛味を取った最高級の紫玉ねぎのミジン切りや、刻んだオリーブ、採れたてフレッシュバジル、なんかを入れて風味を付けたりしてみる。
3、各調味料をお金が続く限りグレードアップさせていく。
4、最高級ビネガーを2,3種類ブレンデッドしてみたり、レモン汁、たまにはバルサミコ酢なんかでアクセントを付けてみる。
5、最高級カッペリーニを確実に冷たく、かつアルデンテに仕上げ、素早くソースとあえる。
6、冷やした高級皿に割った最高級にんにくをこすり、軽く香りだけ移してみる。
7、気前よく盛り付けたら、最高級エキストラヴァージンオイルを気持ち悪くならない程度、適に振り掛ける。
8、乾いた風の吹く夏の昼下がり、庭で糊の利いたクロスをテーブルに広げシルバーをセットし、冷えた最高級白ワインを用意する。
9、友人を招き一人申し訳ないが、2625円頂く。
10、友人なのでワインとW盛りくらいは、おもてなす。